ニュース詳細

2021年07月21日(水)  ニュース

大阪府立大学生協との合併契約書調印式をおこないました

2021年7月21日(水)、あべのメディックスにおいて、大阪市立大学生活協同組合と大阪府立大学生活協同組合との合併契約書の調印式が執り行われました。

今後、2021年11月に両生協で開催される臨時総代会を経て、大阪府からの認可後、一つの生協に合併されます。

調印式後、公立大学法人大阪の理事長、両大学の学長と両大学生協の理事長・専務理事との意見交換が行われ、法人・新大学と新生協が手を取り合い、学生・教職員の福利厚生・学生支援を充実していくことが確認されました。

2022年度大阪公立大新入生から学生証と生協電子マネーカードが一枚となる予定です。これにより、学生の皆さんの利便性が向上する事が期待されます。

(上段左から)藤井市大生協専務理事、辻理事、渡邊府大生協専務理事  (下段左から)荒川市立大学学長、小林市大生協理事長、西澤理事長、森田府大生協理事長、辰巳砂府立大学学長 (画像提供:公立大学法人大阪広報課)